【マスカット共同】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選B組で3位につける日本は12日、第6戦のオマーン戦が16日に行われるマスカットにチャーター機で到着した。敵地に乗り込んだチームは年内最後となる一戦に向け、現地で調整を開始した。

 吉田(サンプドリア)らがランニングで体をほぐし、酒井(浦和)は別メニューだった。

 日本は11日にアウェーでベトナムを1―0で下し、勝ち点9とした。オマーンは中国と1―1で引き分けて同7。9月の初戦では日本がホームでオマーンに0―1と黒星を喫した。