サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会南米予選は11日、各地で行われ、首位ブラジルがホームでコロンビアを1―0で下して勝ち点を34に伸ばし、6試合を残して同予選一番乗りで本大会の出場権を獲得した。第1回大会から22大会連続の出場。エクアドルはベネズエラに1―0で勝ち、勝ち点20の3位。

 同予選は10チームがホームアンドアウェーで対戦し、4位までが出場権を獲得。5位は大陸間プレーオフに回る。(共同)