【ロンドン共同】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会欧州予選は11日、各地で行われ、B組でスペインが1―0でギリシャを下して勝ち点16として首位に浮上した。スウェーデンは0―2でジョージアに敗れて同15で2位。両チームは14日の最終戦で顔を合わせる。

 A組のポルトガルはアイルランドと0―0で引き分け、14日に勝ち点17で並ぶセルビアとの最終戦に臨む。H組は首位ロシアが6―0でキプロスに、2位クロアチアが7―1でマルタに大勝し、勝ち点2差のまま14日の直接対決に臨む。

 既に突破を決めたJ組のドイツは9―0でリヒテンシュタインに快勝した。