【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在、前日比45・16ドル安の3万6034・78ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は反発し、99・63ポイント高の1万5722・34。

 米国でのインフレ加速への懸念が根強く、投資リスク回避の売りが先行した。