プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は11日、セ、パ両リーグともに第2戦が行われ、セはレギュラーシーズン1位のヤクルトが3位巨人を5―0で、パは25年ぶりにリーグ制覇したオリックスが2位ロッテを2―0で下し、ともに2連勝でリーグ優勝のアドバンテージを含め3勝0敗とした。

 両チームは12日の第3戦で勝つか引き分ければ日本シリーズ進出が決まる。オリックスが進出すれば1996年以来、ヤクルトは2015年以来となる。