将棋の藤井聡太三冠=王位・叡王・棋聖=(19)が豊島将之竜王(31)に挑む第34期竜王戦7番勝負の第4局は、12日午前9時から山口県宇部市で指される。開幕から3連勝の藤井三冠が最年少四冠となるか、豊島竜王が初勝利を挙げるか。注目の大一番を迎える。

 第3局は挑戦者の藤井三冠が気付きにくい攻めでリードを奪い、押し切った。第4局で藤井三冠が勝てば、自身最多の4タイトルを同時に保持。最年少の19歳3カ月で四冠となる。後がない豊島竜王は3連覇を目指す。

 竜王戦7番勝負は2日制で、持ち時間各8時間。先に4勝を挙げた棋士には「竜王」の称号が与えられる。