銚子地方気象台(千葉県)は10日、富津市で9日午後に発生した突風は竜巻の可能性が高いと明らかにした。風速は推定約35メートルで、竜巻などの強さを示す改良藤田スケールでは、6段階で最も弱い「JEF0」に該当するとしている。また県は、住宅などの被害が少なくとも37棟に上ったと発表した。

 気象台によると、発生時に活発な積乱雲が現地付近を通過中だったことや、10日の現地調査で、ゴーという音が移動したとの住民証言が複数得られたことなどから、突風が竜巻の可能性が高いと判断した。

 突風は9日午後1時50分ごろ、富津市富津の住宅地周辺で発生した。