製粉大手のニップンは10日、輸入小麦の政府売り渡し価格の引き上げに伴い、家庭用の小麦粉やパスタなど計181品目のうち120品目を約1・5~9・5%値上げすると発表した。小麦粉やミックス粉は来年1月4日納品分から、パスタなどは2月1日納品分から実施する。

 1キロ入りの「ニップン ハート(薄力小麦粉)」の店頭想定価格は296円から313円になる。

 油脂など他の原材料費や物流費も上昇しているといい、ニップンは「価格変動は企業努力だけで吸収することが難しい」と説明している。

 ニップンは10月、業務用小麦粉を12月20日納品分から値上げすると発表している。