厚生労働省は10日、8月の生活保護申請は1万9202件で、前年同月と比べ10・0%増えたと発表した。8月は新型コロナウイルスの感染が急拡大したため、雇用悪化の影響を受けたとみられる。比較可能な2013年4月以降で3番目の伸び率となった。前年同月からの増加は4カ月連続。

 8月から生活保護を受け始めたのは1万6139世帯で前年同月比9・3%増。全体の受給者数は203万7800人で、0・6%減った。受給世帯数は164万648世帯。