【ロンドン共同】2012年にイスラム過激派に銃撃され重傷を負ったノーベル平和賞受賞者マララ・ユスフザイさん(24)が9日、同じくパキスタン出身のアッセル・マリクさんと英国で結婚したことを明らかにした。英紙デーリー・テレグラフによると、マリクさんはクリケットのパキスタン代表チームのコーチを務めている。

 ツイッターに「きょうは私の人生において大切な日だ。アッセルと生涯のパートナーになるため結婚した」と投稿した。英中部バーミンガムの自宅で、家族同席で結婚の儀式を行ったと説明。新郎らとの写真も数枚公開した。