衆院選を受けた第206特別国会は10日召集され、岸田文雄首相(64)=自民党総裁=が同日午後、衆院本会議での首相指名選挙で第101代首相に選出される。首相は皇居での首相任命式と閣僚認証式を経て、10日夜に第2次岸田内閣を発足させる。外相には新たに林芳正元文部科学相(60)を起用し、その他の閣僚はいずれも再任する。新型コロナウイルス対応や、格差是正を含む経済対策を盛り込んだ大型の2021年度補正予算案の編成を急ぎ、年内成立を目指す。

 第1次岸田内閣は10日午前の閣議で総辞職した。首相は夜に記者会見し、コロナ流行「第6波」に備えた対策などを説明する見通しだ。