ネスレ日本(神戸市)は1日、家庭用インスタントコーヒー「ネスカフェ ゴールドブレンド」など56品目を来年1月に値上げすると発表した。コーヒー豆相場の高騰などで調達コストが上がったため。値上げ幅は10~20%程度となる。

 代表的な商品の「ネスカフェ ゴールドブレンド 80グラム」の希望小売価格は1031円から1207円に値上がりする。ネスレ日本は「昨今のコーヒー生豆価格の上昇と円安の外部環境は、継続した企業努力で吸収できるレベルを超えている」と説明した。