バスケットボールの天皇杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)は1日、佐賀県の唐津市文化体育館などでBリーグ勢による3次ラウンド(R)が行われ、10回戦で1部(B1)の秋田は京都に79―51で快勝し、12月1日の4次Rに進んだ。秋田は古川ら4人が2桁得点をマークした。

 信州は広島に69―67で競り勝ち、富山は茨城を94―87で下してともに4次R進出。9回戦では2部(B2)の香川がB1の三遠を95―71で破り、A東京は滋賀を92―75で退けた。