国内で1日、新たに86人の新型コロナウイルス感染者が報告された。2桁となるのは昨年6月27日以来で、各都道府県の感染者はいずれもゼロか1桁だった。内訳は東京9人、大阪と福岡で各7人など。死者は沖縄4人、大阪2人、東京1人の計7人だった。

 厚生労働省によると、重症者は前日から2人減って122人。

 東京で感染者が1桁となるのは昨年5月31日以来、大阪では同7月6日以来。埼玉と大阪で各1人、過去の感染者の取り下げがあった。