岸田文雄首相は1日の記者会見で、今月前半に示す新型コロナウイルス対応の全体像に関連し、無料検査の範囲を大幅に拡大する方針を示した。冬場にも想定される流行「第6波」に向けた対応。「デジタルの力を活用し、感染拡大時の病床使用率を病院ごとに見える化する仕組みをつくる」とも述べた。

 これまでの政府のコロナ対応について検証し、感染症危機管理の司令塔組織創設に取り組む方針を示した。

 首相は、今月中旬に決定する経済対策に関し「非正規、子育て世帯で生活に困っている方へのプッシュ型の給付金を盛り込む」と明言した。