京都市山科区の住宅で夫婦が殺害されているのが見つかった事件で、京都府警は1日、殺人容疑で、この家に住む長男(36)を逮捕した。詳しいいきさつを調べている。

 府警によると、亡くなったのは山科区竹鼻扇町の会社員松井晋也さん(66)と、妻で無職の倫代さん(61)。夫婦と同居する次男が10月31日、「兄の家に両親が行ったけど帰ってこない」と110番し、長男の自宅を訪れた警察官が発見した。夫婦の体には複数の刺し傷があり、現場で消防隊員が死亡を確認した。

 長男は車で立ち去り、三重県警が31日夜、同県亀山市で信号無視をしたとして道交法違反の疑いで現行犯逮捕していた。