大相撲九州場所(14日初日・福岡国際センター)の新番付が発表された1日、間垣親方(元横綱白鵬)の引退で一人横綱となった照ノ富士が東京都江東区の伊勢ケ浜部屋からオンラインで記者会見し「自分が(角界を)背負ってやっていくことが多くなると思う。責任を持って頑張っていかないといけない」と引き締まった表情で話した。

 9月の秋場所は13勝2敗で新横綱優勝を果たした。今年の勝利数は62で、既に初の年間最多勝が確定。6度目の制覇を目指す今場所に向け、相撲を取る稽古も再開しているといい「準備をちゃんとすれば、怖がることはない」と力を込めた。