米男子ゴルフのバミューダ選手権は10月31日、英領バミューダのポートロイヤルGC(パー71)で最終ラウンドが行われ、25歳のルーカス・ハーバート(オーストラリア)が69で回って通算15アンダー、269で米ツアー初優勝を飾った。賞金117万ドル(約1億3340万円)を獲得。

 1打差の2位はパトリック・リード(米国)、ダニー・リー(ニュージーランド)だった。(共同)