【上海共同】米CNNテレビは9日までに、中国新疆ウイグル自治区でウイグル族への拷問に関与したとする中国の元警察官の男性に対するインタビューを報じた。男性は「あざができて腫れ上がるまで殴り、蹴った」と証言。中国政府は新疆での人権侵害を否定しており、波紋が広がりそうだ。男性が拷問に関与した詳細な時期は不明。

 男性によると、男性ら警察官は夜中に家を回り、テロに関わった疑いで数百人のウイグル族の男女を逮捕した。

 その後、拘置施設で尋問。性的暴行や電気ショックのほか、睡眠を許さなかったり、食事や水を与えなかったりした。「自白」するまで拷問し、刑務所などに移送した。