岐阜県高山市の桜山八幡宮で9日、「秋の高山祭」の神事が行われた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため神事のみとし、豪華絢爛な祭り屋台が勢ぞろいする「屋台曳き揃え」や、ちょうちんを飾った屋台が練り歩く「宵祭」などは2年連続で全て中止とした。

 神事は規模を縮小し、関係者数人に絞って実施。八幡宮の谷田吉暢宮司は「コロナ禍が収束していないので、行事中止は残念だが仕方ない」としている。

 高山祭は国の重要無形民俗文化財で、2016年には「山・鉾・屋台行事」の一つとして、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された。