日本ハムは二回に浅間の犠飛とR・ロドリゲスの適時二塁打で2点を先制。その後も近藤の2本の犠飛やR・ロドリゲスの6号ソロなどで着実にリードを広げた。立野が6回無失点で4勝目。ロッテは投打に精彩を欠き零敗を喫した。