西武が2―2の八回に打者一巡の猛攻。四死球で得た好機に山田が勝ち越しの適時二塁打、さらに失策や岸の適時打などで計4点を奪った。今井が7回1失点と好投し、ギャレットが4勝目。ソフトバンクは9年ぶりの7連敗となった。