日本大学医学部付属板橋病院(東京都板橋区)の建て替え工事を巡る背任事件で、受注した設計事務所から医療コンサルタント会社に2億2千万円が流出した際、日大理事の井ノ口忠男容疑者(64)=背任容疑で逮捕=が指示し、両社間に契約書を作成させたとみられることが8日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は、正当なコンサル契約に基づく支払いがあるように偽装したとみて経緯を調べる。

 この医療コンサル会社は、大阪市の医療法人「錦秀会」の前理事長籔本雅巳容疑者(61)=同容疑で逮捕=が全額出資して設立。東京都港区にあるマンションの一室にあり、ペーパーカンパニーとされる。