気象庁によると、8日午後3時、フィリピンの東で熱帯低気圧が超大型の台風18号に変わった。今後は西寄りに進む見通しで10~11日ごろには沖縄・先島諸島が大きな影響を受ける恐れがある。

 8日は午前3時に南シナ海で台風17号も発生。トンキン湾に向かっており、日本に直接の影響はない見込み。