ブリヂストン・オープン第2日(8日・千葉県袖ケ浦CC袖ケ浦=7119ヤード、パー71)今年5月以来のツアー2勝目を狙う23歳の片岡尚之が20位から8バーディー、ボギーなしの63と伸ばし、通算11アンダーの131で首位に立った。張棟圭(韓国)が1打差の2位。

 66で回った竹谷佳孝が通算9アンダーの3位につけた。金谷拓実は7アンダーで6位。小平智は3位から74と崩れ、石川遼とともに2アンダーの45位となった。通算1アンダーまでの65人が決勝ラウンドに進んだ。(出場101選手=アマ2、晴れ、気温26・3度、西の風2・9メートル、無観客)