国土交通省は8日、首都圏直下で起きた地震により、停止したエレベーターに利用者が閉じ込められる事案が1都3県で計28件あったと明らかにした。いずれも解消したという。

 国交省が日本エレベーター協会から報告を受けた。内訳は埼玉2件、千葉3件、東京18件、神奈川5件。