【オスロ共同】ノルウェー国営放送NRKは7日夜のニュース番組で、8日に発表されるノーベル平和賞の受賞者について、紛争現場などから信頼できる情報を伝える報道を含むメディアの分野や、ベラルーシのルカシェンコ政権の強権支配に対抗する反政権派などが有力だとする見方を伝えた。

 NRKは過去に多数の受賞者を事前にスクープした実績があるが、近年は絞り込みが困難なことから複数の有力候補を挙げるにとどまっている。

 NRKは受賞者となりうる候補の例として、メディアの分野では国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」や国際非営利団体、ジャーナリスト保護委員会などを列挙。