【ウィーン共同】ポーランドの首都ワルシャワで開催中の「第18回ショパン国際ピアノ・コンクール」の1次予選結果が7日発表され、日本人8人を含む45人が2次予選へ進んだ。

 日本人のほか、地元ポーランドや中国、韓国、米国、イタリアなどのピアニストが進出。2次予選は9~12日、3次予選は14~16日。本選は18~20日に行われる予定。