セブン&アイ・ホールディングスは7日、コンビニのセブン―イレブンのインド1号店が9日に商業都市ムンバイでオープンすると発表した。

 セブン―イレブンは海外に約5万6千店あり、インドは日本を含め18番目の国・地域となる。人口13億人超の巨大市場で、出店を今後加速していく計画だ。

 1号店では現地で人気の飲料やスナックのほか、地元の消費者の好みに合わせて開発した食品も販売する。セブン&アイのグループ会社が6日、フランチャイズ事業を委託する契約を現地企業と結んだ。