楽天が競り勝った。2―2の九回2死二塁で渡辺佳の適時二塁打で1点を勝ち越した。2番手の宋家豪が2勝目を挙げ、7年目の安楽がプロ初セーブ。ロッテは佐々木朗が7回2失点と好投したが、打線が三回以降はつながらなかった。