セブン&アイ・ホールディングスは7日、セブン―イレブンで扱う商品の注文をインターネットで受け付け、自宅に配送する「ネットコンビニ事業」を2025年度までに全国展開する方針を明らかにした。緊急事態宣言が解除され、経済活動が再開していく中、流通各社は新たな消費者ニーズの開拓に向けIT戦略強化を打ち出した。

 上場する流通大手3社の21年8月中間連結決算が7日出そろい、コロナ禍の最悪期を脱して業績が回復傾向にあることが明確になった。各社の幹部は決算説明会で攻めの戦略に言及した。

 来店した客が手元のスマートフォンで決済する「スマホレジ」のテストも来年本格化させる。