競泳の日本学生選手権は7日、東京辰巳国際水泳場で開幕して50メートル自由形が行われ、女子は東京五輪でリレー3種目に出場した池江璃花子(日大)が25秒02で初優勝した。山本茉由佳、持田早智が続き、日大勢が表彰台を独占した。

 男子は川根正大(中大)が22秒25で3連覇。東京五輪で400メートルリレー代表の関海哉(日大)は22秒41の2位だった。

 大会は10日まで行われる。