バレーボールのVリーグ男子1部開幕(15日)に向けて各チームの選手が7日、オンラインで記者会見し、2連覇が懸かるサントリーのセッター大宅真樹は「個々のパフォーマンスもチームとしての精度も上がってきている。2連覇に挑戦できる幸せを感じながら一丸で戦っていきたい」と意気込みを語った。

 優勝の原動力となった身長218センチの大砲ムセルスキーが出場選手登録されていないが「誰か一人に頼るバレーはしたくない。全員で勝ち抜く姿を見せたい」と話した。

 10チームが4回戦総当たりで争い、上位3チームがプレーオフに進む。決勝は来年4月の予定。