日本大学医学部付属板橋病院(東京都板橋区)の建て替え工事の設計契約を巡り、東京地検特捜部に背任の疑いで逮捕された日大理事の井ノ口忠男容疑者(64)が、複数の会社を経由して2千万円超の利得を受けていたことが関係者への取材で分かった。特捜部は7日、杉並区にある田中英寿理事長(74)の自宅を改めて家宅捜索。資金流出の解明を目指す。

 特捜部は同日、井ノ口容疑者と大阪市の医療法人「錦秀会」の前理事長籔本雅巳容疑者(61)を逮捕した。

 井ノ口容疑者は田中理事長の側近で、逮捕前の任意の事情聴取に「不正はしていない」と否認していた。