全国知事会は7日、停止中の観光支援事業「Go To トラベル」の早期再開を斉藤鉄夫国土交通相に申し入れた。参加した大分県の広瀬勝貞知事によると、斉藤氏は「(新型コロナ感染の)状況は良くなっているが、いっぺんに全国でやると心配も多いので(旅行促進は)段階的に進めなければならない」と応じたという。

 トラベル事業は昨年12月28日に全国で停止。政府は代替措置として、住民向け割引を実施する都道府県に財政支援している。

 知事会は「県境を越えない観光は需要に限界がある」として、県境をまたぐ近隣旅行も国の支援対象としたり、Gotoの早期再開を検討するよう求めた。