日本スケート連盟は7日、フィギュア女子で全日本選手権2連覇の紀平梨花(トヨタ自動車)が来年の北京冬季五輪テスト大会を兼ねたアジアンオープントロフィー(14~16日・北京)を欠場すると発表した。代わりに三原舞依(シスメックス)が出場する。

 9月に練習拠点をカナダへ移したばかりの紀平は連盟を通じ「カナダから中国への移動による負担を考慮し、苦渋の決断ではありましたが、照準を(グランプリ・シリーズ第2戦の)スケートカナダに合わせ集中したいと考え決意しました」とコメントした。