松野博一官房長官は7日の記者会見で、森友学園を巡る財務省の決裁文書改ざん問題について、「再調査は考えていない」と述べた。

 この問題で自殺した近畿財務局元職員の妻による岸田文雄首相宛ての手紙への対応については「総理への個人からの手紙は、いただいているかどうかを含め、政府の立場で個別に申し上げることは差し控える」と言及を避けた。