【イスラマバード共同】米地質調査所(USGS)によると、パキスタン南西部バルチスタン州ハルナイ近郊で7日午前3時1分(日本時間同7時1分)、マグニチュード(M)5・9の地震があった。州当局によると、少なくとも20人が死亡、300人が負傷した。

 民放ジオテレビなどによると、州内では余震が続いた。土壁でつくられた簡素な住宅や炭鉱が崩壊し、埋もれた人がいるとみられる。土砂崩れで道路がふさがれ、重機を使った救出活動は難航。死傷者が増える可能性がある。同州の一部では停電が起きた。

 ハルナイは州都クエッタの東約100キロ。USGSによると、震源の深さは9キロ。