【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は6日、米ブルームバーグテレビの取材に、台湾の防空識別圏に軍用機を連日進入させる中国について「挑発的な行動で、(地域を)不安定にする恐れがある」と批判し「誤算や誤解の危険があり、やめてほしい」と述べた。

 「力によって現状を変えようとする一方的な行動を取らないことが重要だ」とも指摘し、「中国にはこうした行動は停止してもらわなければならない」と強調した。