米プロバスケットボールNBAの公式サイトは5日、開幕前恒例の各球団のゼネラルマネジャー(GM)を対象にした調査結果を発表し、優勝予想ではネッツが72%でトップの支持を集めた。2位はレーカーズの17%で、連覇を狙うバックスは3位の10%だった。

 最優秀選手の予想はネッツのデュラントが37%とトップで、マーベリックスのドンチッチが33%で続いた。

 八村塁が所属するウィザーズはオフの補強に成功したチームで7%の支持を集め3位に入った。

 渡辺雄太所属のラプターズは成績を伸ばしそうなチームで5位となるなど、高い評価を得た。(共同)