【ワシントン共同】米商務省が5日発表した8月のモノとサービスを合わせた国際収支ベース(季節調整済み)の貿易赤字は前月比4・2%増の732億5200万ドル(約8兆1400億円)だった。赤字幅は2カ月ぶりに拡大し、過去最大となった。新型コロナウイルスによる経済悪化からの持ち直しが続いていることなどを背景に、輸入増が輸出増を上回った。

 輸出は0・5%増の2137億4千万ドル。輸入は1・4%増の2869億9100万ドルだった。

 モノの通関ベース(季節調整前)の貿易収支によると、中国への輸出は前年同月比2・7%増の112億5900万ドルだった。