ヤクルトが接戦を制して4連勝とした。三回に村上の遊ゴロの間に1点を挙げ、四回に西浦、サンタナの連続ソロで加点した。小川は6回2失点で9勝目。巨人は打線が追い上げたが及ばず高橋が四回途中3失点で7敗目を喫した。