山梨県笛吹市の林道脇で、福祉関係の地域相談員古屋美紀さん(54)=同市=が死亡して見つかった死体遺棄事件で、笛吹署捜査本部は5日夜、逮捕監禁の疑いで古屋さん宅の隣に住む会社員山口正司容疑者(55)=同=を逮捕した。

 逮捕容疑は9月29日夜ごろ、古屋さんの自宅から車で連行し、監禁した疑い。捜査本部によると、防犯カメラの映像などから浮上したといい、容疑を認めているという。「女性は車を降りるまで生存していた」との趣旨の供述をしていることも判明した。

 捜査本部は6日、山口容疑者を送検した。監禁された古屋さんの死亡場所の特定を急ぎ、トラブルの有無を調べている。