警視庁は5日、特殊詐欺対策の一環で歌舞伎俳優の市川猿之助さん(45)に広報大使を委嘱した。10月は同庁の特殊詐欺対策強化月間で、猿之助さんは啓発動画への出演を通じて被害に注意するよう呼び掛ける。

 警視庁によると、動画は還付金詐欺への警戒を訴える内容で、動画投稿サイト「ユーチューブ」などで配信される。同日、東京都練馬区の商業施設で開かれた委嘱式で、猿之助さんは「詐欺師はあの手この手で悪知恵を働かせる。注意力を上げて対応してほしい」と強調。同庁の大賀真一副総監は「被害に遭う人を一人でも少なくしたい」と話した。