神奈川県の黒岩祐治知事は5日、職員が入所者に暴力を振るって骨折させたことを隠蔽した疑惑が持たれている県立知的障害者施設「中井やまゆり園」(同県中井町)を視察した。終了後、施設内には入所者が集まりやすい場所があったと指摘。「利用者同士のトラブルも多いと聞いた。事故が起きる可能性はあると感じた」と記者団に話した。

 施設は2019年7月に鎖骨を折った20代男性について、県に「事故」と報告。しかし、職員がカートを意図的にぶつけたのではないかとの指摘が内部であり、県は事実関係の調査を表明している。黒岩知事はこの日、「検証結果を待ちたい」と述べた。