堀内詔子新型コロナウイルスワクチン接種推進担当相は5日、就任後初めての記者会見で、3回目接種の在り方を検討中だと説明した。「厚生労働省内での審議が煮詰まっていない。自治体や医療関係者とよく相談して決めたい」と述べた。

 政府は、3回目接種を年内に医療従事者、年明けからは高齢者を対象に始め、続いて65歳未満の一般向け接種を行う方針。