山梨県警は5日、笛吹市芦川町の林道脇で2日遺体で見つかった女性は同市八代町、介護福祉士古屋美紀さん(54)と明らかにした。遺体の全身に擦り傷があり、一部激しい傷も残されていることなどから、何らかの事件に巻き込まれた疑いが強まったとして、笛吹署に死体遺棄事件の捜査本部を設置した。県警によると、司法解剖で死因は特定されていない。

 2日夜、自転車で通った男性から「人が倒れていたようだ」と笛吹署に通報があり、道路脇の草むらに倒れていた古屋さんを署員が見つけた。

 古屋さんは29日朝に出勤したが、同日夜まで帰宅しなかったため同居する家族が笛吹署に捜索願を出した。