四国電力は5日、12日に予定していた伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転再開を延期すると明らかにした。宿直中の社員が無断外出して保安規定に定めた要員数を一時下回った違反を7月に発表、運転再開には県や町の理解が必要と判断した。再開時期は未定。

 県が原子力安全に関する専門部会を12日に開き、違反について審議することを5日までに決定。四国電の長井啓介社長が9月、愛媛県庁を訪れ、中村時広知事に運転再開以降の工程は県の指導を踏まえて改めて策定する考えを示していた。