5日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=111円近辺で取引された。午前10時現在は前日比23銭円高ドル安の1ドル=110円93~94銭。ユーロは25銭円高ユーロ安の1ユーロ=128円80~81銭。

 4日のニューヨーク株式市場で米ダウ工業株30種平均が下落し、相対的に安全資産とされる円を買う動きが優勢となった。市場からは「米連邦政府の債務上限問題などを抱える米経済への警戒感がある」(外為ブローカー)との声が聞かれた。