【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は4日、岸田文雄首相に祝電を送り「2国間や国際関係についてのさまざまな問題で対話と協力をしていきたい」と呼び掛けた。ロシア大統領府が発表した。

 プーチン氏は「さまざまな分野でのロ日協力の発展が両国民の本質的利益にかなうことに疑いの余地はない」とし、岸田政権との協力姿勢を強調した。